お薦め

桑の葉のおすすめ青汁

桑(クワ)って名前は聞いたことがあるけど、
実際のところよく知らないなあ、そんな方もいらっしゃると思います。
これから少し桑の葉についてご説明したいと思います。

桑の葉は糖尿病の予防・改善,食後の血糖値上昇の抑制作用や
高血圧の改善であったり、腸内環境整え便秘を改善するなどの効用があるものです。

桑の葉は日本各地に自生するクワ科の落葉樹です。
古くから蚕のエサとして使われてきた植物で、養蚕地を中心にお茶として飲む習慣もありました。
また桑は葉だけなく、漢方薬として桑の枝や根の皮、桑の実などが使われてきました。
こちらのレーシック手術とは?というサイトもぜひ、ご覧ください。

日本では鎌倉時代から薬草として用いられてきました。
漢方では桑の葉を副作用が少なく、
病気を治す効果があう程度ある「中薬」として分類しています。

最新の研究でも桑の葉が持つ多くの健康効果が解明され注目を集めています。
桑の葉にはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、亜鉛、鉄、マグネシウム、
各種フラボノイド、食物繊維、カロテン、カルシウム、γアミノ酪酸などが含まれています。
中でも日本人に不足しがちなカルシウムは、
例えば小松菜の1.5倍、カロテンはほうれん草の10倍、鉄に関しては小松菜の15倍も含まれています。

桑の葉の成分で特に注目すべきはデオキシノジリマイシンという成分です。
この桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンには、
血糖値の上昇を抑制する効果があると言われており、
糖尿病、高血圧に効果が高いと期待されています。

現在桑の葉には「生活習慣病の改善」や「整腸作用」、
「癌の抑制効果」など様々な効能があると言われます。

また桑の葉には糖分をゆっくりと吸収する効果性質があるために、
最近では桑の葉が持つダイエット効果も注目されています。
こんな桑の葉ですが、その栄養素の高さや健康促進の効用から、
現在では青汁の成分として注目されているんですね。

美容促進にも効果がある、そんな桑の葉は要チェックですね。
こちらのhttp://xn--q10-qi4bta9dwa15axf.biz/02coenzyme.htmlには、美容や健康に効果的なコエンザイムQ10について
詳しく解説されていますのでご覧ください。