お薦め

明日菜の栄養価とカルコン成分

糖尿病は、インスリンが不足、
もしくはインスリンが作用しにくくなることにより、
細胞へのグルコースの取り込みが低下する結果、
血管障害を始めとするさまざまな症状を引き起こす病気です。

糖尿病が進行すると体がだるい、トイレが近い、
のどが渇く、集中力が低下するなどの症状をもたらすほか、
神経や腎臓、網膜など体の様々な器官に影響を引き起こす危険性があるのです。

こんな糖尿病ですが、これに対して現在注目を浴びているのが「明日葉」なんです。
インスリンは、前駆脂肪細胞から脂肪細胞への分化を促進する作用や、
肝、筋肉、脂肪細胞などに作用して、
グルコースの細胞への取り込みを促進させることで知られているホルモンです。

また、インスリンが作用しやすくなるためにも、
脂肪細胞の分化が必要であることが近年の研究で明らかになってきたそうです。
すなわち、脂肪細胞の分化を誘導することでインスリンが作用しやすくなり、
血糖値が低下することが期待できるのです。

なんと、明日葉の成分に、前駆脂肪細胞に作用して、
脂肪細胞への分化を促進するはたらきが豊富にあることが、
近年の研究により発見されたのです。

それだけではありません。
明日葉の黄色い汁に含まれる 「カルコン」には、
「白内障」などの糖尿病が原因となって発症する病気を防ぐ効果が期待されているんです。
このカルコンはポリフェノールの一種ですが、
血のめぐりが気になる方やスッキリを実感したい方にも期待がされています。

ちなみに「明日葉」は「今日その葉を摘んでも、明日には新しい葉が出てくる」、
これが由来になっている言葉なんですよ。

ほうれん草、ケールといった野菜と栄養成分を比較しても含有量ははるかに多く、
「明日葉」http://table34.net/eiyouk.htmlは今、大変注目を集めています。

ビタミンA(β-カロチン)、ビタミンB1・B2のビタミンB群や、
ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラルの他、
葉酸や食物繊維も多く含まれていますので、
健康を気にされている方、もしくは美容が気になる女性の方は、
こちらのページに 太りにくい体作りについての解説があります。ぜひ、ご覧ください。